反復的に問題を解決するために提出されたトークン

1:ページアクションを送信する前にthis.saveToken(request);

2:ページを送信する
<input type = "hidden" name = "org.apache.struts.taglib.html.TOKEN" value = "<%= session.getAttribute(" org.apache.struts.action.TOKEN ")%>" />

3:提出された行動を処理する
if(isTokenValid(request、true)){
//commonDataBean.executeUpdate(sql);//プロセス実行のSQL文コード
resetToken(リクエスト);
} else {
this.saveToken(リクエスト);
}

カテゴリ:Default 時間:2018-05-15 人気:1
この記事では、 Struts、SQL、Apache、HTML

関連記事

Copyright (C) socapnw.com, All Rights Reserved.

Socapnw All Rights Reserved.

processed in 0.313 (s). 9 q(s)