自作PC+DSP版からのWindows10無償アップグレード後の再インストールについて

・ アップグレード後の Windows 10 再インストールについて
http://answers.microsoft.com/thread/2131d8c8-60f7-4388-94a4-e4b1ac9b7862

ディスカッションとしつつ、ロックされているのはいかがなものでしょうね?

上記のディスカッションを見て疑問に思ったので投稿いたします。

> Q:Windows 10 デバイスのハードウェア構成を変更すると、何が起こりますか?
> A:Windows 10 デバイスのハードウェアの構成を変更した場合 (例えば、マザーボードの交換など)、そのデバイスの Windows の再認証が必要になると考えられます。これは以前のバージョンの Windows (Windows 7 や 8.1 など) と同様の動作です。無償アップグレードでは、このようなハードウェア変更の認証リセットのシナリオは Windows 10 の認証に適用されません。

気になったのはこの箇所です。

たとえば、自作PCに Win8.1 DSP版を入れた環境から無償アップグレードを行った場合ですが、現行出ている情報では、デバイス変更とみなされるレベルのパーツ変更を行うと元がDSP版であっても、アップグレード後のWin10は使用できなくなるようにも読み取れるのですがどうなのでしょう?

無償アップグレードを強調するのは構わないのですが、いくつかの事例について、いい加減、情報公開があってもいいように思います


QAに書かれているように認証のリセットが発生しないような軽微の変更であれば可能でしょうが
大幅な変更の場合には使えなくなると考えたほうがいいと思います。

ただ、ここはユーザーフォーラムなのでマクロソフトの公式回答を求めて無駄です。
また、今の時点で製品も出ていないのでアップデート開始後ライセンス認証窓口で確認するのが一番ではないでしょうか。


元 が DSP 版だろうと、元 OS のライセンスとアップグレードのライセンスは関係ありません。

そこに書いてある通り、デバイス変更をしたら Windows 10 はアウトだと思います。

元の Windows 8.1 DSP 版の権利はあるので、それは入れ直し可能です。


はい、公式、非公式関わらず「回答」を得られるとは思っていませんので、ディスカッションとして投稿しています。


現状出ている情報のみで考えれば、やはりそういう判断になりますよね。

自作PCの場合、提供開始後1年間は無償でアップグレードでき、期間終了後、最初の大きな構成変更までは使用可能。

以降、Win10を使うなら、まあDSP版等購入、と。

でも、これなら、DSP版の諸条件が判るのを待って、最初からDSP版で導入した方が手間とかなさそうですが


おそらくですが、マイクロソフトが考える無償アップグレードの対象は

超がつくくらいの初心者なのだと思います。

XP のように、サポートが終わった OS を知らずに使い続けるよりはということなのでしょう。

そういう人たちは壊れたら部品交換などせず、壊れて買い換えるというシナリオになるため

認証で問題にはならないでしょう。

デバイスが壊れるまで使えますという表現からも、こういう考えなのかなと推測します。



デバイスが壊れるなら良いいけど、⇒ Windows 10 無印で「強制自動アップデート」⇒起動不能 、これは目も当てられない…。

カテゴリ:Windows 時間:2015-06-23 人気:105

関連記事

Copyright (C) socapnw.com, All Rights Reserved.

Socapnw All Rights Reserved.

processed in 6.270 (s). 9 q(s)