GitLab 8.2 + HTTPS 設定メモ

More than 1 year has passed since last update.

忘備録
【OS】
今回はCentOS7.2_x86_64版を使用。詳細は以下を参照。
GitLab 8.2 + HTTPS 設定メモ

root のパスワードを変更
GitLab 8.2 + HTTPS 設定メモ

【動作設定】
右上の工具マーク「Admin area」をクリック → 左下の「Settings」をクリックして、設定画面を開きます。
GitLab 8.2 + HTTPS 設定メモ

今回は非公開環境として設定しますので、公開リポジトリとサインアップを制限しておきます。
Restricted visibility levels 「Public」を選択
GitLab 8.2 + HTTPS 設定メモ

Sign-up enabled のチェックを外す
GitLab 8.2 + HTTPS 設定メモ

上記を設定して、ページ最下部の「SAVE」をクリックします。

【日次バックアップ】
gitlab-rake gitlab:backup:create
下記のようなファイルができていればOKです。
ls -l /var/opt/gitlab/backups/

-rw-------. 1 git git 30720 1月 27 05:31 1449433912_gitlab_backup.tar

スケジュールに登録
crontab -u root -e

00 05 * * * /opt/gitlab/bin/gitlab-rake gitlab:backup:create CRON=1

カテゴリ:Default 時間:2016-01-29 人気:0
この記事では、 SSH GitLab HTTPS CentOS7 SSL証明書

関連記事

Copyright (C) socapnw.com, All Rights Reserved.

Socapnw All Rights Reserved.

processed in 1.948 (s). 9 q(s)